劇団巌流 第二級

アクセスカウンタ

zoom RSS 立川にて〜八重子のハミング

<<   作成日時 : 2017/07/15 14:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

全国の劇団巌流第二級の団員、団友の皆様、暑い日々が続いておりますがそれぞれにご活躍のことと思います。


全国各地の上映館で好評の佐々部監督作品「八重子のハミング」は、東京では新宿・武蔵野館、有楽町スバル座、船堀シネパルと東東京では上映されておりますが、西東京では、7月8日(土)に立川シネマシティにて初日を迎えました。
画像

画像


朝から気温が上がり暑い中、午前9時の開場を待って8階のK-スクリーン(約170席)へ。午前9時30分からの初回上映を鑑賞(何度観ても感動が褪せないのは何故でしょう。)
小生の隣に座ったおじさんは、上映中、何度も眼鏡をはずしては涙をぬぐっていました。

画像

画像

赤磐市での「あかいわ映画祭り」のため監督不在で始まった上映後の舞台挨拶は、野村プロデューサーの司会で升毅さん、高橋洋子さん、月影瞳さん、安倍萌生さん、が次々と登壇。
ベテランMC(??)の佐々部監督不在のおかげで?(監督ごめんなさい。)升毅さん、高橋洋子さんのリードで、いつもとはちょっと違った舞台挨拶となりました。
皆さん、それぞれに思い出に残っているシーン、失敗談や裏話を披露してくださいました。
文音さんは交通渋滞で遅れて登壇されましたが、おかげで「舞台挨拶を観客の側から見るのも新鮮でいいね。」とのご感想。
高橋洋子さんは、佐々部監督に「山口弁が全然なってな〜い。」とダメだしされた事、NHKの朝ドラに主演されたとき、母親役の左幸子さんからセリフについて大切なアドバイスをいただいたエピソードなども交え、大いに盛り上がりました。
画像

最後は恒例のフォトセッションもあり、本日来られたお客様にはラッキーな舞台挨拶となったことでしょう。
終了後のロビーでは、鑑賞された方々の多くがパンフレットを購入され、俳優の皆様がお客様との会話や記念撮影に応じながらの和やかなサイン会となりました。
画像

画像


劇場を後にした加茂島竜王さんと小生は、まだ陽の高い立川駅で反省会に突入、夕方からは六甲おろしポン吉さんも加わって、渋谷の「おもいで横丁」のおでん屋さんでもう一杯。
画像

7月は、22日(土)より川崎市アートセンター、23日(日)より深谷シネマをはじめ、長野、石川、静岡、大阪、宮崎など新たに各地の劇場で上映開始となり、「八重子のハミング」の旅はまだまだ続きます。(詳細は公式サイトの劇場案内をご覧ください。)
http://yaeko-humming.jp/theater.html

暑い夏に向け、佐々部監督はじめ関係者の皆様、俳優の皆様、体調にはくれぐれもご留意ください。
レポートは目黒川シュウゾウでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
目黒川シュウゾウさま
いつもレポート有難う御座います。
レポメールが何故か?迷惑フォルダーに入っていて・・。
最近、いろいろあるのでノートンさんのチェックが厳しいです(笑)
副長
2017/07/15 14:37
副長どの
迷惑メールのチェック機能は重要ですね。
ゆっくりと、でも着実に日本中に広がっている「八重子のハミング」・・。
この展開をだれが予想できたでしょうか?
佐々部監督と作品に関わられた皆さまの想いが伝わってゆきます。
目黒川シュウゾウ
2017/07/16 09:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
立川にて〜八重子のハミング 劇団巌流 第二級/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる