劇団巌流 第二級

アクセスカウンタ

zoom RSS 有楽町スバル座にて・・

<<   作成日時 : 2017/06/09 07:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

佐々部清監督を応援する全国の皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。
5月6日(土)に全国公開となった「八重子のハミング」は、この1か月間、日本中を『やさしさ』の渦に巻き込みながらさらに拡散を続けております。

画像


さて、「有楽町スバル座」での4週間に及ぶ上映も、いよいよあと2日間となった6月1日(木)、観るたびに感動が高まる本作品を鑑賞に参りました。
前日に佐々部監督が“勝手に舞台挨拶”を決行されるとの情報がありました。
船堀シネパルの午前10時の回は、平日朝からの上映にも関わらず満席に近い入りだったとのこと。準備したパンフレットの数を上回る長蛇の列であっという間に売り切れてしまい、折角並ばれた皆様のためにチラシにサインをするという対応をされたそうです。
画像

「有楽町スバル座」は、13時30分の回との情報だったので、初日と同じくビル2階のレストランで昼食を済ませ、ロビーに向かいました。
画像

監督と野村プロデューサーは船堀から到着されており、お二人にご挨拶を済ませ、スクリーンに向かって中央左側の席へ。暫くして、船堀から駆け付けた加茂島竜王さんが合流しました。
上映開始を待つ間に、ひとつ前の席に作品に出演された俳優さんも鑑賞に来られ少しお話をすることもできました。

エンドロールまで、監督と作品に関わってこられた多くの方々の「溢れる想い」が全編に伝わってくる作品です。
升 毅さん、これは本当に演技ですか? 八重子さんへのすべての言葉と表情と仕草に「やさしさ」がにじみ出ていますね。

上映後の「勝手に舞台挨拶」(実際は舞台そで挨拶)には、小生たち2人と数名を除けば、ほとんどの皆様には「びっくりポン!」の出来事だったことでしょう。
残念ながら、今回の監督の挨拶の様子はカメラに収めることができませんでした。

終了後、ロビー売店で購入した「八重子のハミングTシャツ」にサインもいただきました。
画像

外はまだ陽が高く午後4時を回ったばかりでしたが、やはり反省会をやろうという事になり隣の駅の「新ばし鳥之介」まで徒歩で移動し、楽しい反省会となりました。
画像

「八重子のハミング」は、九州、東北、北海道へと、まだまだ日本各地に拡散してゆきます。監督におかれましては、 飲みすぎに注意され体調管理にも十分留意されますように。
レポートは目黒川シュウゾウでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
有楽町スバル座にて・・ 劇団巌流 第二級/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる