劇団巌流 第二級

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝!〈八重子のハミング〉全国公開

<<   作成日時 : 2017/05/12 15:25   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

全国の団員、団友の皆様、お変わりございませんか?。
佐々部清監督が、“命懸け”で作品の制作と公開に取り組んでこられた「八重子のハミング」が、原作者の陽信孝さんとの出会いから12年、幾多の困難を乗り越え、昨年の山口県先行上映を経て、2017年5月6日(土)、待ちに待った全国公開の日を迎えました。

画像

初日は、「新宿武蔵野館」の初回上映前の舞台挨拶、続いて「有楽町スバル座」(以下スバル座)の初回上映後舞台挨拶、そして2回目上映前舞台挨拶と続きます。
画像

2回目上映前舞台挨拶の回を鑑賞すべく、午前10時30分過ぎに六甲おろしポン吉さんとスバル座に到着、少し遅れて「湯布院映画祭」でポン吉さんと知り合いになられたというMさんも到着されました。
10時30分開始の初回上映は、すでに満席の案内表示が出ていました。
画像


スバル座のあるビルのスパゲッティ屋さんで早い昼食を済ませ、2階を散策していたら、なんと幸運にもMさんがお知り合いという高橋洋子さんに遭遇・・・。
気さくに、写真を撮りましょう、と嬉しい言葉をいただきました。(感謝です。)
新宿での舞台挨拶を終え、一緒にスバル座に到着された佐々部監督にもご挨拶ができました。
画像


2回目上映の列はどんどん長くなり、2階フロアから1階へ続く階段へと溢れて長蛇の列・・。期待が高まります。
画像


初回上映と舞台挨拶を終え、満足の表情で続々と劇場から出てくる人たちでロビーがごった返す中、初回を鑑賞した団員、団友たちと挨拶を交わし、いよいよ我々も上映前舞台挨拶と作品鑑賞のために前方の席へ。

上映前の舞台挨拶は、ネタバレの無いようにとの配慮のもと、公開までの苦労話と撮影でのエピソードを織り交ぜながら、笑いあり、感動ありの和やかなひと時となりました。
長い役者人生を経験され、本作品が初主演の升 毅さんは、作品の宣伝の為に、バラエティ番組をはじめ、本当にたくさんの番組や取材に奔走されたとのこと。
今日の晴れの舞台の挨拶で涙ぐんでおられるご様子も・・・。(おめでとうございます。)
今回も、嬉しい計らいで、しばしの撮影タイムを設けてくださいました。監督もキャストの皆様も満面の笑顔での撮影タイムとなりました。
画像


舞台挨拶が終わり、登壇された皆様が大きな拍手の中、退場・・。いよいよ作品の上映です。
自身2度目の観賞となりますが、真摯に丁寧に作られ、佐々部監督の命懸けの熱い思いと、今日まで作品に関わってこられた本当にたくさんの人たちの思いが結集した作品に、あらためて心が揺さぶられました。
最後に、佐々部監督の名前でエンドクレジットが終わると、あちこちから拍手が沸き起こりました。
さて、感動も冷めぬまま、佐々部監督ご一行が既に次の舞台挨拶の「横浜ニューテアトル」に到着されたであろう頃、反省会のため隣のビルの地下にある餃子屋さんへと移動。(ここは「種まく旅人〜夢のつぎ木〜」のスバル座での初日にも来たお店です。)
画像



監督を応援する我々にとってこの上なく嬉しい日にお酒も進む中、横浜での上映と舞台挨拶に行かれた萩のチェ・ジウ?さんが合流する事となりました。
画像


当日、萩から山口宇部空港経由で羽田より横浜入りし、舞台挨拶の回を鑑賞する、という強行軍です。
作品にも重要なキャスト?として登場された女優さん?の登場でさらに反省会は盛り上がり、仕事のため反省会にようやく駆けつけたイルカのおかげさんも加わって、楽しい話題に花が咲いた餃子屋さんでの1次回はようやく終了。
佐々部監督も断酒解禁となりおいしいお酒を堪能しておられることと想いつつ、2次会は有楽町のガード下で盛り上がり、午後10時を回った頃にお開きとなりました。
画像

全国公開は始まったばかりです。佐々部監督はじめキャストの皆様は、引き続き全国の上映館を回られる日々が続くと思います。
我々団員、団友一同も、一人でも多くの方が「八重子のハミング」を知り、観ていただけるよう頑張ってまいりましょう。

レポートは目黒川シュウゾウでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 レポートをありがとうございました。私は横浜の舞台挨拶の回に行き、副長さん、やっぱり真理子さんと萩のチェ・ジウさんにお会いできて楽しかったです。
 横浜ニューテアトルは「ニュー」じゃないところが昭和っぽくて良かったです。
 私の地元では静岡シネ・ギャラリーで6/24(土)〜7/7(金)に上映予定ですので、実家の母と妹とで観に行きたく思っています。
窒素之助(イルマーレ)
2017/05/12 18:14
副長殿、掲載ありがとうございます。
イルマーレさん、横浜での応援おつかれさまでした。
「八重子のハミング」どんどん広がっているのが伝わってきます。
試写会でお預かりした前売券は初日までに無くなりました。今は、毎日新聞(ひと)の記事や早坂撮影監督の寄稿を読んでいただくなど鋭意拡散中です。
読んでくれた知人より、「映画を見る前に感動してしまいました。家内と観にゆきます。」の返信あり。
本日は会社同期十数名との飲み会で記事のコピーを持って拡散して参ります。
週末は山口県へ凱旋、そして各地への舞台挨拶ですね。飲みすぎないように頑張ってください。

目黒川シュウゾウ
2017/05/13 07:52
目黒川シュウゾウさん、詳細なレポートをありがとうございました。手作りうちわの写真もきれいに撮れていて嬉しいです。前日の夜中に頑張って作りましたので(笑)
佐々部監督がコツコツと頑張ってこられた「八重子のハミング」がついに全国公開を迎えたその日に、映画を観て、舞台挨拶で感動的なお話をお聞きした後、監督を応援する皆様と延々と続く反省会・・本当に楽しかったです!

萩に帰ってからも、萩・ロケ弁チームの皆さんに日刊スポーツをお見せしながら、舞台挨拶のお話をして歩きました。まだまだこれからですので、PR活動に顔晴りましょう(^^♪
萩のチェジウ?
2017/05/15 23:56
萩のチェ・ジウ?さん、PR頑張りましょう。
紹介した記事などを読んでくれた趣味の仲間からもさらにうれしい反応が・・紹介させて下さい。

・メールで、監督さんの人間味あふれる思いも強く伝わりました。「半落ち」は以前に主人と見ました。涙が止まらなくて困りました。
同じ監督さんだったのですね。是非、鑑賞したいと思います。ありがとうございます。

・メール有り難う御座いました!
ぜひ観に行こうと思います!我々の世代のテーマかも?

あらためて「口コミ」(今は、メールコミ?)のパワーを感じます。でも、佐々部監督と作品に関わられた全員の想いの力ですね。



目黒川シュウゾウ
2017/05/18 04:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
祝!〈八重子のハミング〉全国公開 劇団巌流 第二級/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる