劇団巌流 第二級

アクセスカウンタ

zoom RSS 『群青色の、とおり道』上映会@岡山

<<   作成日時 : 2016/09/12 10:41   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

9月10日(土) 『群青色の、とおり道』上映会@岡山市民のつどい2016前夜祭
今回劇団員はチーム長州より4人が参加。

画像

みんなそれぞれ群青色を意識したファッションです。

副長は群青色のバック(豊浦高校同窓会お揃いのもの)、三田尻さんは群青色のTシャツ。(写真がなくてすみません)
チェ・ジウ?さんと私は洋服はもちろん、バックも靴も全て群青色です。気合入っています。(笑)
画像


上映後には佐々部清監督と、そして急遽参加が決定した升毅さんの舞台挨拶が
予定されていました。(わくわく)


この「私たちのまち・岡山を考える市民のつどい」の前夜祭は今年で24回目。

一貫して日本映画の上映を行ったきたそうです。主催者の方の挨拶でも家族みんなで
観られるような作品を選んでいるとのこと。
「日本映画という文化に触れ、大勢が一堂に会して同じ映画を見ることを通して心を豊かにし、
感動をともに共有することで人と人とのつながりも強めてくれる」ということでした。
【市民のつどい実行委員会 パンフレット(ごあいさつ)からの引用】
画像


あゆみを見てみると、2008年には『夕凪の街 桜の国』も上映されていて、
そのときのゲストは伊嵜充則さんでした!(知っていたら行きたかったなぁ!)


いろんなシーンで笑い声が聞こえたり、ハンカチで涙をぬぐわれている方もいましたし、
そして最後には大きな拍手が。素晴らしい上映会だったと思います。
画像

実は今回行くにあたって、当日券もあると書いてあるから大丈夫だろうと思っていたのですが、
でもなんだか胸騒ぎがして前日係りの方に電話したところ・・
「チケットの確保って電話でもお願いできるのですか?」
「どちらの回をご希望ですか?二回目はもう前売り券はありません」
「えっ!?」
「当日券は一応ありますが、来られたときに残っているかどうかはわかりません。
ちなにみ去年はあっという間になくなりましたよ」
「お願いします!なんとか前売り券をください!!」
「では1回目で。市内の方ですか?」「いいえ県外です、お願いします!!」
こんな感じでかなりあせりましたが、なんとか参加することができました。
画像


舞台挨拶ではネタバレもいろいろありました。
太田市長のTwitterでのつぶやきがこの映画作りのきっかけだったこと。
予算があまりにもなくて驚いたこと。(『半落ち』は2億8千万円で、こちらは
1,200万円)
ギャラの関係もあってキャスティングが全然決まらなかったこと。
升さんには若いプロデューサーが頼みにいったこと。
佐々部監督の作品だからギャラは二の次で出たいと思ったこと。
最初の本読みで監督から駄目だしをくらったのは升さんと
宮崎さんだったこと。(芝居をし過ぎないでと言われた)
画像



でもこの作品がきっかけで升さん自身が自然体になれたこと。
(それまで染めていた髪を自然のまま過ごすことになったこと)


今回予定もされていないのに升さんが舞台挨拶にやってきたのは、
実は佐々部監督のストーカーだからだということ。(もちろん冗談ですよ〜)


そして、映画の最後・・ オルゴールの音色が、撮影のときには間に合っていなくて、
あとで編集で音を入れたこと。
(流れていた音楽が、せめて「エリーゼのために」とかだったらまだしも、実は
『同期の桜』だったということも。(驚!)
よくそんな音楽であの涙が出せるなと、升さんやっぱりすごいんですね!

画像


画像


サインをしてもらえるパンフレットは限定30冊のみの販売で、あっという間に
なくなってしまいました。
こちらで買ってもいないのに列の最後に並んで、こっそりDVDも出してサインを
お願いしてしまいました。握手も。本当にすみません。
画像


さて、岡山といえば来月『種まく旅人〜夢のつぎ木〜』の上映が始まります。
こちらも応援したいですね!楽しみです。
画像



今回のレポはやっぱり真理子(poko)でした。コメントお待ちしています♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい上映会でしたね。
主催者、監督、升さんに感謝です。

余談ながら・・・
岡山までの道中、びっくり光景を目にしました。

通路挟んで隣のお嬢さんが、ドライヤーでお髪にドライヤーあて巻き髪、続いてメイク始めた。で、髪にスプレー。匂いがこちらへ流れてきた。まぁ良い香り故赦す。すっごい勢いでマスカラ塗ってる。ヘアメイク完了してスナック菓子を夢中で頬張ってる。
大和撫子撫子の慎ましさは今や過去の遺産か。
お陰で退屈しのぎには成った(-ε- )(^_^)v
副長
2016/09/12 10:57
副長さま、本当に有意義な上映会でしたね。
主催者さまのテーマ「家族で観られる映画」というコンセプトにぴったりで、鑑賞されたみなさんもこの選択には感心されたのではないかと思います。

それにしても、岡山までの道すがら面白い出会いがあったものですね。
旅の恥はなんとかといいますが、恥ずかしいとは思っていないのでしょうね。(汗;
やっぱり真理子(poko)
2016/09/13 21:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『群青色の、とおり道』上映会@岡山 劇団巌流 第二級/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる