劇団巌流 第二級

アクセスカウンタ

zoom RSS 初郡山!『群青色の、とおり道』

<<   作成日時 : 2016/08/20 09:30   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

厳しい残暑が続いておりますが皆様お変わりございませんか。
劇団巌流第二級東京支部より久しぶりのレポートです。

画像


8月11日(木)に福島県郡山市にて【群青色の、とおり道〜上映会&トークショー〜】が開催され、首都圏からも団員及び団友が参加しました。
画像

画像

お盆の帰省ラッシュで混雑する新幹線に乗り込み郡山駅へ。
初めての郡山の街は、予想以上に大きく落ち着いた街で、昭和28年より営業しているという大衆食堂で腹ごしらえをし、ぶらぶら街を散策しながら会場の郡山市中央公民館へと向かいました。

画像

上映開始予定の30分前に到着。すでに「萩のチェ・ジウ?」さんが待機しておられました。
遠路、山口より大阪・伊丹空港を経由し空路郡山に入られたとのこと。いつもながらフットワークのよさに驚かされます。
画像

上映前のロビーに来られた佐々部監督としばし談笑、定刻を少々オーバーして上映開始となりました。

福島県で上映されるのは、今回が初めてとのこと。
今回は2回目の鑑賞でしたが、さらに心に染みる大好きなシーンが増えました。
(夕食・朝食のシーンはお気に入りです。そしてゆったりと流れる時間に寄り添うような会話と物語の展開・・・)、歳のせいか(いや、作品のせい・・)何度もうるっとしてしまった。

少ない製作費でも、経験と情熱で脚本に命を吹き込み、名作を生み出して来られた佐々部監督の真骨頂ともいうべき作品のひとつです。

上映後のトークショーのゲストは、主人公の父親役の升毅さん、プロデューサーで脚本の橋本剛実さん、プロデューサーの野村展代さん、そしてわれらが佐々部監督の4名です。

途中からゲストの4名が、舞台の袖に腰掛けて、くつろいだ雰囲気の中、初めて作品を鑑賞された郡山の方たちからの質問もあって楽しいひと時となりました。

最後は、全員が舞台の前で集合写真を撮っていただく嬉しい計らいもありました。
素敵な上映会を企画されたKさん、スタッフの方々、そしてゲストの皆様、有意義な時間をありがとうございました。
画像

「群青色の、とおり道」という作品を通じて始まった、佐々部監督と俳優・升毅さん、そして関係者の皆さんとの繋がり・・・。
これまでの多くの『一期一映』から広がった作品「八重子のハミング」も完成し、いよいよ10月29日(土)より山口県での先行上映が始まります。
画像


監督におかれましては、まだまだ多忙な毎日が続くことと思われますが、われら団員・団友も全力で盛り上げて参ります。

レポートは目黒川シュウゾウでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
祝!初郡山上映会!!

まさかの「萩のチェ・ジウ?」さんのお姿が・・!
私も遠い山口県から群青色の空を眺めておりました。
素敵な上映会になったと思います。郡山のみなさんも
感激されたことでしょうね。

何年経っても色あせない作品。これからもずっとずっと
みんなの心に残っていて欲しいと思います。

『群青色の、とおり道』バンザイ
やっぱり真理子(poko)
2016/08/23 00:09
遠路、郡山までありがとうございました。
もう少し集客が出来ていると思っていたのですが、せっかくの上映なら、少しでも多くの方に観て欲しかったですね(悲)。
郡山は助監督時代に「私が殺した男」というTV作品でお世話になった所、それ以来で懐かしかったです。

目黒川さんはいつもレポートしてくれて嬉しいです。登場回数が断然多い、イルカさんやチェ・ジウ?さんも書いてくださると嬉しいですね。

さて、今週末は岡山で「群青色の、とおり道」です。どんな反応があるのか楽しみに。。。

K.Sasabe
2016/09/07 11:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初郡山!『群青色の、とおり道』 劇団巌流 第二級/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる