劇団巌流 第二級

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道北斗にて・・・

<<   作成日時 : 2015/09/29 13:57   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

第10回 北海道ユニバーサル映画祭 
    HOKUTO 2015

画像

  「みんなで楽しむ映画祭」
をテーマに北海道の北斗市で9月26、27日に開催された、北海道ユニバーサル上映映画祭に参加しました。
東京から夜行バスで青森まで行き、特急列車で青函トンネルを潜って、函館に。   そこから江差線を少し戻って清川口駅そばの北斗市総合文化センター「かなで〜る」へ到着。実は降りる駅を間違えて、1つ手前の久根別駅に降りてしまい、午前の小中高生ワークショップ作品『月日貝』を観られず『ひこうき雲』の途中から観賞となりました。
この作品は、柴口 勲監督の秀作で、数々の受賞をしています。             その作品に高校生が、日本語字幕、補聴援助システム、要約筆記、音声ガイド等を自分たちで考えてユニバーサル作品に仕立て、全ての方が観られるようにしたとのこと。
画像


画像

大変だったようですが、作品の意図を的確につかんだ表現のお陰で、全ての方々と素晴らしい作品を共有出来ました。
わたしも、テロップが流れることにより、聞きずらい台詞の時、確認が出来て助かったのです。
記念シンポジウムは、横川由紀氏(特定非営利活動法人 自立の風 かんばす 代表)佐々部 清監督、藤井康弘氏(厚生労働省障害保健福祉部長)のお三方のディスカッション。
とくに横川氏の『車いすでの映画鑑賞は、必ず前方片隅に位置し、観賞に堪えがたい状況』との話しに、確かに健常者にさえ観にくい場所の指摘に、今更ながらハッとさせられました。
映画館の運営者には、是非一考をして欲しいです。

18時からのシネマパーティは、予約もしていなかったにも拘わらず参加させて貰いました。
この時、参加者のみなさんと酒を飲み交わして、映画の話しを通してうち解けることが出来、嬉しかったです。
翌27日は、佐々部 清監督特集です。
第一部は、『チルソクの夏』の上映で始まりました。
画像

障がい者も、健常者も一緒に楽しめる映画祭こそが、本当の映画祭と言うことを目指して、字幕、手話に趣向をこらした上映に、感動しました。...
目の前にある津軽海峡。
挿入歌の♫津軽海峡冬景色“に、思わず落涙。
この映画は、佐々部監督の応援団『劇団巌流第二級』結成の原点。
何度観たか覚えておりませんが、何度観ても、感情を押さえることが出来ない作品です。
会場の皆も、すすり泣きと涙、涙。
佐々部 清監督特集第二部は、太田市を舞台にした映画、『群青色の、とおり道』
画像


スペクタクルな画面や、主題歌の『電車の窓から』の音楽の場面などの時は、大勢の手話の方が舞台袖に出て「音」を表現するミュージックサインは、圧巻でした。
日本語字幕、補聴援助システム、要約筆記、音声ガイドも、同時にあるのですが、まったく邪魔にならない工夫がなされており、健常者と障がい者が、一緒に楽しめるようになっていて、感動を共有出来、皆さんと感涙しました。
「すべての人が共有する文化として、ユニバーサル上映という環境が創造されることが私たちの願いです。」というスローガンが、身にしみました。
上映の後、主役の桐山 漣さんが、お忙しい中急遽、舞台挨拶に駆けつけて下さり、佐々部監督の巧妙な司会で、製作秘話などの披露に、会場は一段と盛り上がりました。
萩のチエジュさんは、羽田で乗り継いでの参加で、ちょっとビックリ。いるかのおかげさんは、小生と同行でした。
行きか帰り夜行バスでの旅は、ちょっとキツかったのですが、この映画祭に参加して本当に良かったとの思いが、疲れを飛ばしてくれ、多くの友達が出来ました北斗市を後にしました。
画像

画像

尚、この時半分しか観られなかった、『ひこうき雲』は、10月4日(日)10時から、小田原コロナワールドで開催の小田原映画祭ショートフイルム合戦の決勝にノミネートされております。
レポは、加茂島竜王でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
加茂島竜王さま
レポ有難う御座いました。
文面と画像の関係がよく分からないので私の判断で貼りました。違っていたらごめんなさい。
副長
2015/09/29 14:29
副長様
お忙しい折り、お手数をおかけしました。
ありがとうございました。
次回お願いするときは、考えます。(_ _)
加茂島 竜王
2015/09/29 14:57
加茂島さん、イルカのおかげさん、萩のチェ・ジウ?さん。
遠く北海道までお疲れさまでした。
障害者の方々との飲み会も楽しいものでした。
目標の10回を達成したので、僕の任務は終わりかなとも思いますが、応援だけは続けていきたいと思いました。
K.Sasabe
2015/10/01 14:17
監督、加茂島さん、イルカのおかげさん、お世話になりました。初めての映画祭でしたが、監督が言われていたとおりの、あったかくて、やさしい映画祭でした。スタッフの皆さんとも仲良くなれて楽しかったです。「チルソクの夏」と「群青色の、とおり道」を続けて観るという、なんとも幸せな1日でした。ありがとうございました。
萩のチェジウ?
2015/10/01 21:43
劇団での名前が、正確ではありませんでした。
m(_ _)m
萩のチエジュさんは、萩のチェジウ?さん。
いるかのおかげさんは、天の酔星さんでした。
加茂島 竜王
2015/10/01 23:18
加茂島竜王さん、素晴らしいレポをどうもありがとうございました。
まるでその場に私もいたかのような錯覚さえ感じました!

それにしても、萩のチェジウ?さんもどこでもドアを持っていたんですね。
やっと気付きましたw
やっぱり真理子(poko)
2015/10/02 21:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道北斗にて・・・ 劇団巌流 第二級/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる