劇団巌流 第二級

アクセスカウンタ

zoom RSS 恒例ウォーキング

<<   作成日時 : 2014/04/10 13:49   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

劇団巌流第二級東京支部では、去る4月6日(日)に、今年も原作と映画に登場する場所を巡る『夕凪の街 桜の国』ウォーキングを開催いたしました。


午前10時に西武新宿線の新井薬師前駅に集合し、原作に登場するスポットを原作本を片手に巡ります。
新井薬師前駅から中野通り桜並木を歩き、哲学堂公園や水の塔を散策して原作を堪能、バスで江古田駅へ。(前半の原作編に参加して下さった初参加の団友で佐々部監督の大学の後輩である市村さんは、所用のためここでお別れしました。)
画像

ここから、映画の中で七波たちが住んでいた団地のロケ地がある練馬高野台駅まで電車で移動。
画像

すでに満開を過ぎ、週の半ばに風雨にさらされたであろう桜を心配しておりましたが、スクリーンの中で観た桜に劣らず、美しい花を咲かせて我々を迎えてくれました。
画像

川沿いに、覆い被さる桜並木の小路を歩き、団地の鉄棒公園で、皆に是非味わってもらおうと、イルカのおかげさんが、朝早くから並んで購入し提供してくださった桜餅と桜茶を堪能しました。
あったかいお湯のポットまで持参してもらって、イルカのおかげさん、ありがとう。とても風流で美味しかったです。
画像

ツアーの締めは、やはり反省会になります。
所用でウォーキングには間に合わなかった赤間関龍之介さんは、反省会のために駆けつけてくれました。
画像

団友のお二人からコメントをいただいたのでご紹介します。

しばたろうさん(女性)
佐々部監督作品は、『日輪の遺産』、『ツレがうつになりまして。』を劇場で拝見してから、応援しています。
『夕凪の街、桜の国』は、DVDで観て、今日は桜にさそわれて参加しました。
『東京難民』は、映画館で予告編を見て、佐々部監督の作品と知って驚きました。
もちろん劇場で拝見しました。
こんな怖い(自分もそうなってしまうかも・・)作品も監督は作られるんだなと・・・。
まだ観ていない佐々部監督の作品もあり、これからぜひ観させていただきます。

住井さん(男性)
広島が地元で、原作が好きで、イルカのおかげさんからお誘いをいただき、今回で3回目の参加です。現在、群馬の前橋に住んでおり、『東京難民』は上映館が無く、残念ながら、まだ観ることができておりませんが是非拝見したいです。来年またお会いできるのを楽しみにしています。

『〜桜の国』ウォーキングも今年で7回目を迎え、その間に、東日本大震災も経験しました。
年に一度、作品に思いを馳せ、ヒロシマのことを想うこのイベント、続けるということが、やはり大切だなと思います。

レポートは目黒川シュウゾウでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした。
来年は参加しよう…と思います。
さて、次の作品が中々決まらずにいて少々大変です。

ご報告1
「六月燈の三姉妹」が全国公開前にイタリア・フィレンツェで上映されることになりそうです。さすがに遠くて行けませんね(笑)。

ご報告2
お馴染み「原宿・パドック」。
フォーラム八戸に続いて、ここの名誉支配人になります。まずはお店をもっとキレイに、映画の空気を感じてもらえるような作業をしています。時々、顔も出すようにしますので、お越し下さい。

K.Sasabe
2014/04/13 20:37
毎年記事を拝見しては「羨ましい」とため息です。
いつかは私も参加したいと思っています。
そのときは私もお土産を桜餅にしようかしら!
(どうも西日本の桜餅は東日本のとは違うみたいです
やっぱり真理子(poko)
2014/04/13 21:19
 桜が散らずにいてくれて良かったですね。
 私は6日は都合が悪かったので1日に同じ場所を歩きましたが、二人の劇団員が付き合って下さって感謝でした。
 これから私も毎年、日程の都合が合えばご一緒に、合わなくても別の日に必ず歩きたいと思います。平和を願いながら。
窒素之助(イルマーレ)
2014/04/14 10:23
佐々部監督さま
フィレンツェで上映、おめでとうございます
来年のウォーキング、スケジュールが合うと嬉しいですね。
映画の雰囲気を感じる「原宿・パドック」
是非、伺いたいです。




目黒川シュウゾウ
2014/04/16 07:24
皆さま。
「六月燈の三姉妹」
フィレンツェの映画祭で正式にオープニング上映が決まりました。何とボクも1泊3日の弾丸ツアーで参加することになりそうです。
さすがにここには団員の方は来られないでしょう!

フィレンツェは24年前の「フィレンツェの風に抱かれて」の撮影で行って以来です。何とも懐かしく、ジュリアーノ・ジェンマさんとご一緒しました。そのジェンマさんも昨年、交通事故死されました。

原宿・パドック、ちょっとまともなお店に改革中。
ボクもちょくちょく顔を出します。
そうだ、「フィレンツェの風に抱かれて」も観られるようにしておこう。
是非、お越し下さい。
K.Sasabe
2014/04/18 21:35
『六月燈の三姉妹』
フィレンツェの映画祭でオープニング上映決定の由、御同慶の至りです。
監督について行きたいのは山々なれど、体力、気力・・・それに肝心の金力が・・残念至極(';')
副長
2014/04/19 11:22
監督、おめでとうございます。
WA!Japan FILM FESTIVALのサイトにはこんな説明が。
La serata di inaugurazione in collaborazione con la citt&agrave; di Kagoshima. In anteprima internazionale “Rokugatsudou nosanshi mai ” di Kiyoshi Sasabe, una delicata storia familiare interamente girata nella prefettura di Kagoshima. L’attore protagonista Seishiro Nishida, presente a Firenze, insegner&agrave; al pubblico come bere il Shochu Satsuma, tradizionale bevanda alcolica da gust are con t ant o ghiaccio
フムフム、よく分かりません。(笑)
5月8日にCINEMA ODEONで上映なのでしょうか?
天の酔星ことイルカのおかげ
2014/04/21 20:53
イルカのおかげ 様
5月7日に日本を出て、8日に上映で、9日に戻るというスケジュール聞いています。何も詳しいことは聞かされていません。いつもそうですが…(笑)。

原宿・パドック、お越しください。
少しずつ改革中、映像と音楽のお店になりつつありますから、特製ナポリタンも安定してきました。
チャージ\500、すべてのフード&ドリンクも1コインです。
K.Sasabe
2014/04/23 21:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
恒例ウォーキング 劇団巌流 第二級/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる